ようやく近接威力300超えか。サブクラス様様だな、流石の恩恵だ。

自己紹介

設定1
嗚、天に坐す我等の父よ。どうぞ我に栄光を。 嗚、天に坐す我等の父よ。どうぞ我が名をお呼びください。 我が名は父の怒り、極光侯爵。 救いがためなら、父すら屠りご覧にいれましょう。 ~とある書の一節より~
設定2
教会に勤める修道女。 だが彼女がその身を捧げたのは、父ではなく正義だった。 彼女にとっての正義とは、即ち「生きること」。 全ての生きとし生けるものに共通する性、それこそが生。 唯生を肯定し続ける、正義の狂信者
設定3
祈りこそ生きるための救いと、ただ祈るばかりの者を彼女は嫌悪していた。 祈られるばかりで、正義のために手を差し伸べようとしない父すら。 彼女は憂鬱だった。 故にこそ、彼女は父すら屠らんとする信念を振るう。
設定4
父を否定することはない。正義を与えてくれたのは他ならぬ父なのだから。 なればこそ、父が己が足だけで生の荒野を行けというのなら、喜び勇み彼女は行く。 そう、全ては。 父より与えられた正義を、全うするためだけに
覚醒
滴り落ちる雫が足元へ黒い水溜りを形作り、そこから伸びる無数の腕が、蠢きながら彼女へ縋る。 一切オーラ。合切虚構。 されどその光景、あまりに悍ましく。 それを意に介さぬことこそ、正義のために進み行く決意。
経緯
世界の平和を守り、人々を安心させたいと思い、ハンターになった。
 
 

ペット


 
 

ユニット

 
 

交友


  • 傍らに


  • スラオシャ




 
 

ユニオン/ギルド

アクティブユニオン/ギルド

アム・シェリタ―揺籃館―

最終発言:2019/05/20 22:46:27
万の蔵【Goetia】 最終発言:2020/02/23 03:43:18
街の片隅 最終発言:2017/06/25 00:53:09
 
 
「「生きること」。それ以上に正しきことなど、私は知らない」
種族 人間(クリムゾンウェスト)
クラス 聖導士(クルセイダー) LV19
サブクラス 闘狩人(エンフォーサー) LV12
EXP 29440
アクティビティ 36577
性別 女性 外見年齢 25 誕生日 12/25
外見 177cm 55kg(豊満)  瞳:赤 髪:赤 肌:
性格
攻撃 □□□□ 防御
理性 □□□□ 感情
狡猾 □□□□ 純真
自主 □□□□ 協調
冒険 □□□□ 恋愛
口調 普段は:ぶっきらぼう
私、きみ、だ、だろう、だな、か?
尊敬する相手には:礼儀正しい
私、あなた、です、ます、ですよね、でしょうか?
 
 

ステータス

基礎能力 副能力
筋力 31
命中 126 回避 41
瞬発 31 威力 341 受け 100
器用 32
命中 84 抵抗 128
耐久 43 威力 40 生命力
知識 36
命中 91 349/349
直感 38 威力 46 装備力
精神 33 移動力 2 95/95
 
 

部位命中表

  防御点
命中部位別装備詳細
頭部 136 装備しているアイテムが表示されます
腕部 99
胴部 171
脚部 103
足部 78
急所 10
受け防御 主:6 / 副:6 / 両手:70 命中部位について
 
 

スキル

アクティブスキル

ヒール Lv9 ×11
ヒール Lv9 ×12
薙ぎ払い Lv10 ×10

一般スキル

応急手当(5%)
家事(5%)
歌唱(5%)
 
 

装備品