ワールドガイド|WT10 ファナティックブラッド

  • キャラクター登録
  • WTRPGとは
  • シナリオライター募集
  • クリエイター募集

ワールドガイド

  1. トップ
  2. ワールドガイド
  3. 地球連合CW支部

地球連合CW支部

特徴

 地球連合CW支部は、リアルブルーから転移してきた巨大宇宙戦艦サルヴァトーレ・ロッソを拠点とするリアルブルー人の自治団体である。
 王国暦1013年の秋、冒険都市リゼリオの沖合に不時着したサルヴァトーレ・ロッソは小さな波乱はありつつもクリムゾン・ウェストの人々に受け入れられている。
 リゼリオの沖合を間借りしながらも、艦内は地球連合の主権が及ぶ範囲であるとして自主自立の国家を主張しており、惑星間航行と長期間の火星探索を想定した艦内には小規模ながらも工業プラントが存在することから、政治・経済の両面で同盟、王国、帝国と対等な立場で交渉を行うことが出来ている。
 クリムゾンウェストにはなかった価値観や文化、技術の流入において、これまでに存在した少数の転移者による影響をはるかに上回ることが予想されている。

 王国暦1016年7月、サルヴァトーレ・ロッソに搭載された異世界転移機能を用いてリアルブルーへの帰還に成功。
 その後は軸足をクリムゾンウェスト側に置きながらも、リアルブルーと行き来しながら活動している。

トップへ

政治/経済

 サルヴァトーレ・ロッソは軍艦である為、最高責任者は艦長であるダニエル・ラーゲルベック大佐である。
 軍艦としての機能維持の為に艦長以下の軍人の判断が優先される軍政ではある。
 しかし、艦内の民間人の生活に直接的な統制は加えておらず、民間人たちによって結成された自治会が軍と民間の折衝を行いつつ艦内生活が運営されている。
 経済面では艦内プラントで製造されたクリムゾンウェストでは珍しい工業製品の輸出をはじめ、土木、建築、農業、調理、芸能などに秀でた人間がその技能を使ってリゼリオに出稼ぎに出ることにより、食糧や生活必需品などの輸入を行っている。
 また、艦内とその周辺に限定されるものの新聞や雑誌が発行され、テレビやラジオなどの放送も小規模ながら行われており、リゼリオ周辺であれば、ポータブルな受信装置でも放送を楽しむことができる。

 しばらくは内部に転移難民などを住まわせていたが、サルヴァトーレ・ロッソが作戦投入されることになり、住民の移動が行われた。
 ロッソ内に避難していた人々はクリムゾンウェストの村や町、或いはリアルブルーの月面都市崑崙などに居を移している。
 現在のサルヴァトーレ・ロッソに居住しているのは軍関係者と、彼らに衣食住を含めたサービスを提供するごく一部の民間人のみである。

トップへ

歴史

 王国暦1013年10月20日、リゼリオ上空に転移したサルヴァトーレ・ロッソ。現在はリゼリオの沖合に停泊して帰還の方法を探るとともに、クリムゾンウェストにおける生活の確立、【歪虚(ヴォイド)】との戦いに備えた各国との協調などに忙しい。
 早い段階から軍の統制を嫌った民間人がクリムゾンウェスト側との交流、交易を開始しており、珍しい文物を持ち込むリアルブルー人はクリムゾンウェスト人の知的好奇心の的になった。
 軍人たちは艦の機能維持に必要な資材の流出だけは取り締まった上で、自由な交易を追認することになる。ただし、軍艦の機能の一部である工業プラントは軍が独占しており、そこからあがる収益は軍機能の維持、ならびに艦内の戦傷者や高齢者などの支援を必要とする人々への福祉に使われている。
 交易を通して両世界の交流は活発化しており、よき隣人となっている。

 転移後しばらくは燃料の枯渇などを理由に満足な活動を行えずにいたが、クリムゾンウェスト固有の魔導技術を用いることで徐々に燃料問題を解決。
 精霊や龍による魔法の力を借りる事でついに自在に飛行する力を取り戻し、ハンターと共に様々な作戦に参戦することになる。
 様々な異世界の技術を用いて改造されたサルヴァトーレ・ロッソは、最強の戦艦と呼ぶに相応しい。

トップへ

所在

停泊中 かねてより冒険都市リゼリオの沖合に停泊している。
 反重力機関を用いた飛行が可能となった今ではリゼリオ以外の場所に停泊する事も可能だが、既にリゼリオはサルヴァトーレ級の停泊に併せて港の増改築が進んでおり、補給や受け入れの面で好都合という理由だ。
 作戦を共にすることになるハンターズソサエティの本部があるのもリゼリオであり、結局はここに停泊するのが効率的なのだ。
 リアルブルー側にいる場合は月面都市崑崙の専用ドックに停泊する。
 それ以外にサルヴァトーレ級を受け入れられる港はほぼ存在しないのもあるが、異世界の技術で強力に改造されたサルヴァトーレ・ロッソを、民衆の目の届かない場所に隠しておくためである。

トップへ

広報士官、他NPC

連絡士官 クリストファー・マーティン

クリス・マーティン 年齢:28歳 クラス:???
 サルヴァトーレ・ロッソのCAM部隊所属の若き軍人。イタリア系アメリカ人で、ラテンの血によるものか、気安く、ノリのいい性格で、面倒見もいい兄貴肌。
 元・宙軍特殊作戦部隊(SOT)の所属で、任官当初からCAMに搭乗してきたベテランパイロット。
 特殊作戦部隊はもともとコロニーでの対テロや対ゲリラコマンドを想定していた部隊なので、生身での戦闘術も鍛えられている。


サルヴァトーレ・ロッソ艦長 ダニエル・ラーゲルベック

ダニエル・ラーゲルベック 年齢:52歳 クラス:???
 地球統一連合宙軍所属の大佐。見た目に似合わぬ細やかな采配をし、集中的な運用で戦況を打開する事に定評がある。その功績を買われ、反攻作戦のための新造艦サルヴァトーレ・ロッソの艦長に任じられた。
 ヴァイキングの末裔であり、生粋の海の男であり、妻と娘を愛する父親。リアルブルーに家族を残しクリムゾンウェストに漂着したが、本人は「別れは済ませた」として、逸る事なく冷静に現状を見据えている。
 目下の悩みは好みの葉巻がクリムゾンウェストに存在しないことであり、節煙に励んでいる。

前へ戻る トップへ