ワールドガイド|WT10 ファナティックブラッド

  • キャラクター登録
  • WTRPGとは
  • シナリオライター募集
  • クリエイター募集

ワールドガイド

  1. トップ
  2. ワールドガイド
  3. その他の地域

その他の地域

世界は広いよ! まだ見たことのない場所が、一杯あるからね。
北の方はちょっと嫌だけど、東や南にはいつか行ってみたいな。

南方

南方地図

 古来より西方領域から海を隔てた南には別の大陸があると言われており、近年その実在が証明された。
 ハンターズソサエティがヴォイドゲート探索の中で調査したところ、南方大陸は人類が生活するには適さない厳しい環境であると結論付けられている。

 南方はそのほとんどが荒涼とした砂と岩に覆われており、劣悪な環境でも生存できるコボルドなどの亜人や龍種が生息している。
 古代には人類の生活圏でもあったようだが、火山噴火により文明は地下に埋没してしまった。
 現在も地下には古代遺跡が遺されており、その暮らしぶりの一端を知ることができる。
 南方のコボルドは比較的温厚で人類にも協力的であり、南方大陸調査時にはハンターに協力。現在も南方大陸に設置された転移門や人類向けのキャンプ地の保守・点検を行う形でクリムゾンウェスト連合軍に所属している。

 かつては北方に匹敵する龍の楽園であったが、歪虚との闘いの中で六大龍の一柱に数えられる「赤龍」が歪虚化したことにより、多くの龍が歪虚に取り込まれた。
 現在も多くの強欲竜が闊歩しているが、海を渡って西方にまで進軍するほどの余力はなく、友好的なコボルド族による監視状態が続いている。
 なお、東方領域とは一部が地続きになっているが、歪虚の支配域で分断されており、東方から南方に向かう事は困難である。

トップへ

グラウンド・ゼロ(未確認汚染領域)

グラウンド・ゼロ風景 惑星クリムゾンウェストにおける、西方領域の丁度反対側に広がるエリア。
 かつて邪神ファナティックブラッドによる侵攻が行われた地域であり、強力な負のマテリアルに汚染され、日の光も届かない分厚い雲に覆われている。
 グラウンド・ゼロと呼ばれている地域に関わらず、クリムゾンウェストの地表のほとんどは荒廃し汚染されていることがわかっている。

 クリムゾンウェストにも古代文明は存在し、高度な魔法技術と精霊との共存により大きく栄えていた。
 グラウンド・ゼロと呼ばれていた土地以外にも多くの国々が存在していたと思われるが、邪神の攻撃は激しく、現在で言うところの西方領域を中心としたエリアを除き、ほとんどが滅んでしまった。
 邪神に滅ぼされた土地は変質し、植物が自生せず、生物が生存できなくなってしまう。
 邪神の影響を受けて強化された歪虚も確認されており、人類の生存権拡大を阻む大きな障壁となっている。

 広大な超汚領域全てを調査しつくしたわけではないが、あまりにも劣悪な環境が広範囲にわたって続いており、人類の生存は絶望的である。
 ハンターズソサエティはこれらの未確認汚染領域の調査を進めつつも、西方領域を中心とした一帯を除き、既に人類は絶滅していると結論づけている。

トップへ