ワールドガイド|WT10 ファナティックブラッド

  • キャラクター登録
  • WTRPGとは
  • シナリオライター募集
  • クリエイター募集

ワールドガイド

  1. トップ
  2. ワールドガイド
  3. クラス

クラス

クラス

闘狩人(エンフォーサー)

マクシミリアン・ヴァイス 闘狩人(エンフォーサー)は卓越した戦闘技術と多種多様な武器を握り、オールラウンドで戦う事のできる戦士クラスです。
 自己のマテリアルを高めて自身を強化する等、単独でも様々な状況に対応できる事が他のクラスにはない魅力です。反面、マテリアルを大量に放出する事が苦手であり、魔法はほとんど使う事ができません。ですが、それを補って余りある戦闘技術は如何なる戦場でも生き残る事に役立つでしょう。


初期アクティブスキル
【強打】(使用可能回数:6回)
 マテリアルを武器に込めた激しい打撃により、ダメージを増加する技。
【踏込】(使用可能回数:4回)
 相手に向かって強く踏み込むことで、次の打撃の威力を上昇させる。


疾影士(ストライダー)

ジョン・スミス 疾影士(ストライダー)は高い身体能力と隠密能力を兼ね備えた軽戦士のクラスです。
 自身のマテリアルを緻密に制御する事で高められた運動能力は、鋭敏な感覚で周辺の様々な情報を手に入れる事ができます。
 運動能力を活かした身軽な体術で姿を隠して潜入工作や罠の設置、情報収集など彼らの活躍の場は大きいでしょう。
 また、隠密、諜報能力が目を惹くクラスですが、直接的な戦闘能力も低くありません。


初期アクティブスキル
【スラッシュエッジ】(使用可能回数:5回)
より精度の高い、確実な一撃を繰り出すための技。身体にマテリアルを潤滑させ、洗練された動きで敵に迫る。
【ランアウト】(使用可能回数:4回)
マテリアルを込めて移動力を上昇させる技。その素早い動きにより、相手は回避のタイミングを逸し、攻撃が命中しやすくなる。


猟撃士(イェーガー)

アニタ・カーマイン 猟撃士(イェーガー)はリアルブルー製の銃器やクリムゾンウェスト伝来の弓など射撃武器の扱いに特化した弓術士のクラスです。
 己のマテリアルを高め、より獲物を捉える確かな目を持っている彼らは、自らの射程圏において非常に強力な力を発揮します。
 反面近距離での戦いや魔法の扱いでは他のクラスに一歩を譲り、魔術を得手としない戦士系クラスの中では比較的得意分野がはっきりしたクラスです。


初期アクティブスキル
【強弾】(使用可能回数:6回)
攻撃の瞬間マテリアルを強く込めることで、射撃武器の威力を瞬間的に高める技。
【遠射】(使用可能回数:4回)
マテリアルを武器に込めて射撃の精度を高め、限界射程を超えた一撃を放つ。


魔術師(マギステル)

竹村早苗 魔術師(マギステル)はマテリアルの行使に秀でた魔術を操るクラスです。
 マテリアルの力そのものを扱う為、比較的攻撃的なスキルを得手としています。
 聖導士、機導師、霊闘士がマテリアルの扱い方にそれぞれ特徴を持つクラスであるのに対し、魔術は幅の広い技法です。
 長い歴史の中で他の術を研究し取り込んできた結果とも、そもそも他の術の源流こそが魔術である故とも言われています。


初期アクティブスキル
【マジックアロー】(使用可能回数:8回)
光るエネルギーの矢が1本、対象に向かって飛び、衝撃によりダメージを与える。
【集中】(使用可能回数:4回)
精神を集中し、マテリアルを感じることで、魔法攻撃の威力を高める。


聖導士(クルセイダー)

ヴィオラ・フルブライト 聖導士(クルセイダー)は癒しと戦いの双方を兼ね備えた法術を行使するクラスです。
 法術はエクラ教のように何らかの信仰心を核とし、信仰の対象に力を借りる事で行使される術です。
 歪虚に対抗する事、そして歪虚によって傷付いた弱き人々の心身を癒す事に長けています。
 エクラ教の信徒が割合としては多いですが、信仰の対象は異なっていてもクラスを選択する事は可能です。


初期アクティブスキル
【メイスファイティング】(使用可能回数:3回)
マテリアルにより全身を活性化させ、打撃武器での戦闘能力を上昇させる。
【ヒール】(使用可能回数:6回)
精霊に祈りを捧げることによりマテリアルの力を引き出し、対象の傷を癒す術。柔らかい光が傷を包み、癒していく。


機導師(アルケミスト)

クロウ 機導師(アルケミスト)は機導術と呼ばれる新しい技術で、魔導銃などの機械を扱う事に長けたクラスです。
 機導術とは魔力強化、変性などによる操作を行うこと、特に鉱物性マテリアルの扱いに適した術です。
 また、機械装置との同調に秀でており、理解できない装置の本質を直感的に把握し操作する事を得手としています。
 魔法鍛冶などは一般技術として広く普及していますが、専門の機導師は戦いにおいてもその力を発揮するでしょう。


初期アクティブスキル
【機導砲】(使用可能回数:8回)
機械を媒介にして、マテリアルを変換したエネルギーが、一条の光となって目標を貫く。
【攻性強化】(使用可能回数:3回)
自身のマテリアルをエネルギーとして対象に流入させることで、その攻撃力を高めることが出来る。


霊闘士(ベルセルク)

ファリフ・スコール 霊闘士(ベルセルク)は霊呪と呼ばれる特殊な術式を扱うクラスです。
 霊呪とは、祖霊や自然精霊の力を憑依という形で借り、自らの身体能力の向上などを行う術、降霊術や召喚術に近い術式です。
 霊呪の極意は力を借りる対象と深く同調する事にあり、その結果姿形にまで影響を受ける事から一部では『獣人』と呼ばれる事もあります。
 辺境部族に伝承されていた戦いの術を源流としたクラスですが、クラスを選択することは誰でも可能です。


初期アクティブスキル
【闘心昂揚】(使用可能回数:4回)
精霊に祈りを捧げマテリアルを高めることで、戦闘意欲を向上させ、身体能力を上昇させる。
【地を駆けるもの】(使用可能回数:6回)
地上を高速で移動する動物霊の力を借りることで、素早い身のこなしが可能になる。


舞刀士(ソードダンサー)

朱夏 舞刀士(ソードダンサー)は剣と刀を主に用いる、技の戦士クラスです。
 高い命中と機動性を生かした戦闘方法を得意とします。また構えをとることなどにより、戦局に応じて自身の能力を高めることが可能です。
 一方で生命力は低めで、そのスキルを生かすためには装備が限定されることから、急な状況変化への対応は難しいでしょう。
 クリムゾンウェスト東方で発展したクラスですが、ハンターであれば出身・種族に関係なく選択できます。


初期アクティブスキル
【剣心一如】(使用可能回数:6回)
精神を統一し、正確な一撃を放つため呼吸を整えることで、近接戦闘能力を上昇させる。
【疾風斬】(使用可能回数:4回)
相手に対し半身の姿勢で武器を水平に構え、一気に間合いを詰めて敵を貫き斬る。


符術師(カードマスター)

スメラギ 符術師(カードマスター)は場を操る符術を行使する、術師系のクラスです。  符術は札やカード等、意味の込められた「符」を操る魔法で、銃に弾を込めるように手札を準備する必要がありますが、結界術のような「場」に影響する魔法を行使します。  クリムゾンウェスト東方で発展したクラスですが、ハンターであれば出身・種族に関係なく選択できます。


初期アクティブスキル
【胡蝶符】(使用可能回数:8回)
符を用いて蝶に似た光弾を呼び出し、対象に向かって飛ばしぶつける。
【コンボカード】(使用可能回数:3回)
魔法攻撃を行う際に別の符を組み合わせることで、威力と正確性を上昇させる符術師の技術。


格闘士(マスターアームズ)

鳴月 牡丹 格闘士(マスターアームズ)は格闘技術を中心とする、技の戦士クラスです。  格闘技という特異な形態のため、武装は限られるものの、相手のバランスを崩す、マテリアルにより相手の内部から攻撃を行うなど、相手にバッドステータスを与える戦い方と得意とします。  また、一定のスキルに存在する「武術属性」を生かした、スキル同士を組み合わせての戦い方もできるなど、強力ではあるものの使いこなすにはなかなかに難しいクラスといえるでしょう。  クリムゾンウェスト東方で発展したクラスですが、ハンターであれば出身・種族に関係なく選択できます。


初期アクティブスキル
【震撃】(使用可能回数:8回)
最短距離で真っ直ぐ打ち込む、強烈な一打を放つ技。
【練気】】(使用可能回数:4回)
体内を循環させるように気を練り、力を上昇させて攻撃の威力を上げる技。

前へ戻る トップへ